So-net無料ブログ作成
検索選択
肌ケア ブログトップ

シワを目立たなくする [肌ケア]

 年齢を重ねても、若く見えるように見た目を保ちたいという女性は少なくないようです。そのための若返り効果のある手法として、美容整形で行われるシワ取りの施術を受ける女性は増えているそうです。この施術は、男性でも受ける方が増えているようです。目元あたりのシワを無くして、顔を合わせる相手の方にすっきりとした良い印象を与えたいということでしょうか。

 年齢を重ねる毎に、肌の老化が進んで、シワが多くなると、実際の年齢以上に老いて見える人も多くなりますので、若く見られたい方にとっては、シワ対策は大事なことです。

 シワの対策を怠っていると、加齢による肌の老化と共にシワが増えてきますが、さらに、シワが深くなってきます。そうすると、外見が実際の年齢よりも老けて見えることとなります。実年齢よりも老けたイメージをもたれないためにも、日頃からシワの対策を心がけてはいかがでしょうか。
自宅でできるスキンケアとしては、肌の張りをだすための顔の筋トレやマッサージ、保湿ケアなどがありますが、それだけでは十分とはいえないことがあります。近年では、シワ対策の一つとして美容整形を利用する方も増えています。美容整形は、施術後すぐに効果が目に見えるということが良い点です。

 本格的な若返りの治療としては、たるんだ皮膚を切り取り、引き上げるリフトアップという手法があり、多くの人が治療を受けているそうです。ただ、美容整形には、リスクがつきものです。リフトアップの施術を受けてだいぶ経つが、肌がつっぱる感が無くならないなどの症例もあります。情報を集めて、信頼できる先生に診てもらいましょう。

 メスを使用せずにシワを取りの効果を得る美容整形もあります。小ジワ程度であれば、ケミカルピーリングなども有効ですし、光を照射する治療もあります。また、しわなどが生じた箇所にヒアルロン酸を注射して、ボリューム感を出すことで、若返りの効果を得る方法もあります。但し、ヒアルロン酸は、個人差もありますが、1年程度で体内に吸収されて無くなります。自身にとってもっともよいと考える方法を選択しましょう。


スポンサーリンク





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

顔のしみ・そばかす取り治療 [肌ケア]

 顔にできたしみ・そばかす取りを目的に、美容外科を受診する人が増えています。年齢を重ねると、どうしても顔のしみが目に留まるようになってきます。どんなに注意して日よけのための帽子やサングラスを使い、日よけクリームを塗っても、多少なり紫外線は皮膚へと照射されるものなのです。紫外線を浴びることによる影響で、年齢を重ねてから、しみが肌に出来てしまうのは、防ぐのが難しいものなのです。しみが出来るのは、紫外線を浴びることによる外的要因だけでなく、身体内の内的要因による場合もありますので、しみが出来ないようにすることは、なかなか大変です。

 しかし、肌に出来たしみを消すことは、現在の医療技術は進歩しており、ほぼ取り除くことが可能となっています。しみを取り除く方法としては、内科的療法と、外科的療法があります。外科的療法でしみを取り除くには、美容外科や、皮膚科を受診し、シミができている部分にレーザーを照射して、シミの原因となっている色素を焼き取り除きます。レーザーを照射した部分は、施術後、かさぶたのような状態になりますが、1~2週間もすれば、かさぶたが剥がれてしみがなくなります。内科的療法は、先に記述しましたが、ハイドロきノンを使う方法となります。ハイドロキノンを使用する場合は、一緒にビタミンを併用すると、効果的です。


スポンサーリンク





タグ:治療 しみ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

しみを取りたい時のお奨め方法 [肌ケア]

 顔のしみは、いくら紫外線対策を行っても、普段の生活によるところもありますので、できてしまいます。顔にできたしみは目立ちますので、取ってしまいたいと感じていらっしゃる方は大勢いると思います。

 紫外線を浴びることを完全に遮断することは、事実上、不可能です。紫外線を浴びることによって生じる影響を軽く考えている方もいるようです。若いうちは、紫外線を浴びた影響は出てこないかもしれません。しかし、紫外線を浴びることによるダメージは、身体に蓄積されているのです。若いころにした日焼けの影響が、後年になってしみとなって影響が出てくることありますので、年齢に関係なく紫外線対策をしたほうが良いでしょう。

 顔にできたしみを取り除く手段として、美白成分が配合された化粧品を用いる方もいます。美白成分としては、ハイドロキノンが利用されています。市販の化粧品に配合されているハイドロキノンは配合比が、医療機関で処方されるものに比べて抑えられています。美白効果を早く出したのであれば、医療機関を受診されることをお奨めします。また、安全性から考えても、そのほうが良いと思います。

 ハイドロキノンは、皮膚のターンオーバーを促進することで、しみ取りの効果を発揮させるものです。ターンオーバーのサイクルは、人によって異なりますが、28日~56日ですが、加齢とともにターンオーバーのサイクルも遅くなります。
ターンオーバーにより、美白を目指すのであれば、正しい洗顔と基本的なスキンケアをしっかりと行うこと、並びに生活のリズムが重要です。不規則な生活は、肌の健康を保つ上で大敵です。


スポンサーリンク





タグ:しみ 肌ケア
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

シミ取り治療について [肌ケア]

 一度出来てしまった顔のしみは、化粧品を使ったメイクなどでは隠しづらいものです。なかなか良い方法が見つからずに、効果的にしみを取る方法を模索している人も多くいます。顔にしみがあると、実年齢よりも年齢が高く見られることが多くあるために、女性は、しみ取りに効果がある方法を探しているようです。

 しみの正体は、皮膚に沈着したメラニン色素です。褐色のシミや、淡い茶色のシミなど、色素の量によって色は様々です。しみが出来る原因として、肌の老化現象として生じるものや、遺伝によるものもあり、原因は1つではありません。また、紫外線を浴びることによってしみは、出来やすくなります。紫外線は、肌の加齢を加速させます。紫外線は、夏だけ対策をすればよいものではありません。普段から紫外線の対策は怠らないようにしましょう。

 また、しみの原因は、ホルモンの分泌量に関係している場合もあります。しみの原因を知って、その原因を取り除くことがしみの予防にもなります。

 しみには、発生原因などによって、色んな種類のしみがあります。何故しみが出来たのか、そして、どんなしみが生じているのかによって、治療方法が変わります。しみを取り除きたい場合には、皮膚科で診察を受けて治療をしてもらいましょう。しみ取り・美白の薬として、ハイドロキノンなどがありますが、個人の判断で使用するのは止めましょう。肌荒れの原因にもなります。医師に適切な薬・治療方法の診断を仰ぎましょう。

 皮膚科で行われているしみ取りの治療は、色々な治療法があります。ぬり薬やのみ薬でシミを薄くする、レーザーを使ってしみを取り除くという方法もあります。


スポンサーリンク





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

男性の肌ケアの方法 [肌ケア]

 男性も、肌の手入れのためにスキンケア商品などの化粧品を使う人が多くなっています。昔は、美肌のための肌の手入れを行うのは、女性だけという実情と、イメージがありましたが、最近では、男性もスキンケアを考える方が多くなっています。理由としては、見た目が不衛生な感じだと印象が悪いため、年齢を重ねるごとに清潔感の重要性は高まり、自分のメンテナンスにも気遣いが出来る男性はビジネスの場でも、またプライベートの場でも好印象を与えるからでしょうか。

 しかし、男性の肌に比べて、女性の肌はデリケートというイメージがありますが、実情は異なります。男性の肌は、女性の肌以上にスキンケアが必要なのです。それは次の理由があるからです。
・皮脂分泌が多い:女性の倍以上の皮脂量を分泌しますので、皮脂の汚れ・詰まりが多くなります。
・皮膚の水分量が少ない(保湿性が弱い):女性に比べると肌の水分量が半分程度であり、乾燥しやすいです。
・ シェービングによる刺激:毎朝、人によっては1日に数回、ひげを剃っているために、その刺激によって、肌の表面の角質が削られている可能性あります。
・紫外線による負担:男性は、あまり紫外線対策を行わない方が多いために、無防備な状態で紫外線を浴びることにより、肌のトラブルを引き起こしやすくなります。
以上より、男性にも肌のケアが必要なのです。

 男性のスキンケアとは何をすればよいのでしょうか?
お手入れ方法は、至極簡単で、先願・化粧水・乳液を使った手入れをすればよいのです。
先ずは、先願で肌の汚れをしっかりと取り除きます。この時に出来れば刺激の強い冷水ではなく、ひと肌程度のぬるま湯を使われるのが良いです。洗顔で汚れをしっかりと落とすことにより、化粧水・乳液の浸透がよくなります。
 次に、化粧水により、肌に必要な水分を与えて、肌に潤いを持たせます。男性の肌のように水分が少なく乾燥した肌は、皮脂が乾燥をカバーしようとして過剰に皮脂を分泌させます。
最後に、乳液を使って、化粧師により水分を補った肌の上に重ねることで、肌の水分量を保持させます。

 男性は、肌の水分量が少ないために、特に冬等の乾燥する時期には、肌がカサカサに乾燥している方を見かけます。化粧水と乳液を使って肌の水分を保持されることをお奨めします。毎日のスキンケアが、なめらかな肌を維持します。男性も、女性と同様にスキンケアをしっかりしておくことが重要です。


スポンサーリンク





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
肌ケア ブログトップ