So-net無料ブログ作成
腸内フローラ ブログトップ

腸内フローラとは [腸内フローラ]

 腸内フローラという言葉を見聞きしたことがあるという人も多いでしょう。健康番組などでもよく使われるものです。
 
 腸というのは、第二の脳といわれるほど重要な器官になります。腸内環境を整えることによって、いろいろな症状が改善したという人も少なくありません。というのも腸内には非常に数多くの細菌が住み着いています。100種類以上の腸内菌があり、その個数はなんと100兆個といわれています。
 
 さまざまな細菌が腸内で生息しているわけですが、それぞれの細菌が腸壁に集団を作って生きています。この様子が花畑のようにも見えるということで、「腸内フローラ」と呼ばれているのです。ちなみに、腸内菌フローラは腸内細菌叢とも呼ばれます。

 この腸内フローラは、人によって異なります。というのも、食生活や年齢、ストレスなどによっても異なってくるのです。腸内にはさまざまな細菌が生息しているのですが、これらの細菌は大きく3つのグループに分けることができます。善玉菌、悪玉菌、日和見菌です。この3つのグループのバランスが重要になってくるのですが、腸内フローラにおいては善玉菌が優位になっているほうが望ましいのです。腸内環境を整えるというのは、腸内の善玉菌を優位にすることなのです。


スポンサーリンク





コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
腸内フローラ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。