So-net無料ブログ作成
検索選択
骨盤矯正 ブログトップ

骨盤ダイエットで腰回りををスリムに [骨盤矯正]

 ダイエットの成否に、骨盤の歪みが影響を及ぼしていると聞くと、意外に感じる方もおられるかもしれません。

 いろいろとダイエットを試してみても、なかなか成果があらわれないという方は、骨盤の歪みを疑ってみては如何でしょうか。骨盤が歪んでしなければ、腰周りに不要な脂肪が蓄積されることはあまりありませんが、骨盤に歪みが生じていると、老廃物か蓄積しやすくなります。身体に不要な老廃物が溜まってくることで、“太り”を引き起こしてしまいますので、注意が必要です。健康でスリムな体型を維持するためには、体重・体脂肪の管理はもちろんのこと、骨盤の歪みにも気を配りましょう。

 骨盤ダイエットは、いろんなダイエット方法を試してみたけど体重が思うように減ってくれない、腹部の脂肪を落としたいと思っている人は、実践してみる価値のあるダイエット方法です。
骨盤もですが全身の骨格に歪みがないことは、とても大事なことです。ダイエットだけでなく、健康を維持して行く上でも、一度、骨格の状態を見てみるのもよいでしょう。
歪みを矯正するためには、整形外科に行ったり、整体に行くという方法がありますが、本来の位置に修正された骨盤を、そのまま維持するためには、腹部や背筋などの筋力を鍛えることが大切です。骨盤に新たな歪みが生じないように、腹筋・背筋運動を取り入れたトレーニングをするといいでしょう。

 歪みがなくなると代謝が活性されるために、老廃物が身体に滞らずに排出させることができるようになり、痩せやすい体質に改善されていきます。ダイエットが成功しなかったという方は、骨盤の歪みに原因があるのかもしれません。骨盤の歪みを矯正するトレーニングを取り入れて、代謝の良い身体作りを目指すところから始めてはいかがでしょうか。


スポンサーリンク





コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

骨盤の歪による弊害とは [骨盤矯正]

 いろんなダイエット方法に挑戦したけど、一向に痩せられないという人は、基礎代謝が低い体質になっている可能性が考えられます。身体は、食事から摂取した栄養素をエネルギーに代えて、そのエネルギーを消費します。しかし、身体の筋肉量の低下や身体の歪などにより基礎代謝が低下すると、体内でのエネルギーが消費されにくくなり余ったエネルギー分が脂肪として体内に蓄積され、太りやすくなります。脂肪の燃焼効率も悪くなり、痩せにくい体質となるのでダイエットを行っても効果が得られづらくなります。

 食事の量を減らしても、体内で消費できるエネルギー量のほうが少なければ、ダイエットをしても、脂肪がつきやすく、一時的に体重が減ったとしてもリバウンドが生じてしまいます。ダイエットを頑張って一度痩せても、体重が元の体重以上に増えてしまうというケースが多くあります。ダイエットを成功させるには、体重の増減を気にするだけでなく、身体の基礎代謝についても気を配る必要があります。

 骨格・骨盤に歪があると、代謝が悪くなるということは知られています。日頃から、椅子に座っている時に足を組んだり、通勤・通学時等に片方の肩にのみ鞄を掛け続けていると、それが骨盤の歪みを引き起こす原因となります。

 代謝を良くするには、身体に生じた歪みを元に戻す必要があります。一つの方法として、骨盤の矯正があります。骨盤は内臓や生殖器等を守る上で無くてはならない大切な部分です。骨盤の歪みは、骨盤に支えられている内臓の位置をずらしてしまいます。歪みは、骨盤が支えている骨格にも影響を与えてしまい、全身の不調を引き起こすこともあります。骨盤が歪んでしまった場合、その歪みを矯正してあげることが、今ある不調を改善することにもつながります。


スポンサーリンク





コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

骨盤矯正で身体の歪みを解消 [骨盤矯正]

 ダイエットを行っても効果が実感出来なかったり、食生活を改善しても便秘が治らない、といった悩みを持っておられる方は多いとおもいます。その原因、あなたの骨盤にあるかもしれません。
骨盤の歪みを改善するだけで身体は大きく変化します。運動する時間がなかなかとれなかったり、改善する方法が分からなかったりと、数多くの悩みがあると思います。

 骨盤の役割をご存知でしょうか。骨盤は身体のほぼ中心にあり、上半身と下半身をつなぐ役割を持っています。歩く・座る・立つ・など、身体の基本動作の重要な役割を果たしています。また、骨盤は内臓や生殖器等を守る上で無くてはならない大切な部分です。

 私たちは姿勢を崩すことで、使う筋肉のバランスが崩れ、骨盤まで歪んでしまうことがあります。みなさん、椅子に座られたときに足を組んで座られていませんか?骨盤を歪ませる要因の一つです。

 この骨盤の歪みは、骨盤に支えられている内臓の位置をずらしてしまいます。普段閉じている骨盤が開いてしまったら、内臓の位置が下がってしまいます。歪みは、骨盤が支えている骨格にも影響を与えてしまい、全身の不調を引き起こすこともあります。骨盤が歪んでしまった場合、その歪みを矯正してあげることが、今ある不調を改善することにもつながります。
骨盤の歪みによって生じる悪影響としては、「下半身太り」「肩こり」「腰痛」「ぽっこりお腹」などがあげられます。

 骨盤が歪むと血流の流れが悪くなり、冷え性を引き起こし、身体の基礎代謝を下げてしまいます。また、リンパの流れが悪くなるとむくみの原因にもなります。
 
 肩こり・腰痛も骨盤の歪みが原因の一つです。例えば、鞄をどちらか一方の肩のみに掛けていませんか?重さがどちらか一方のみに掛かっていると、歪みの原因となります。身体を支える骨盤が歪むと、骨格に影響を与えます。

 ぽっこりお腹は、筋力が不足すると、骨盤が内臓を支えきれずに下に落ちてくることで生じます。
 
 骨盤ベルトを使用することの効果として、骨盤の位置を正しい理想的な位置へ戻す手助けをします。骨盤ベルトを着けるだけで骨盤の歪みを改善することが出来ますので、忙しくて運動する時間が取れない方でも使えます。また、併せてストレッチを行うことにより効果があがります。骨盤が本来の位置に戻ることにより、血流やリンパの流れが改善されて基礎代謝がアップされる効果があります。
 
 骨盤ベルトを使用して、骨盤の歪みが解消されたとしても、原因を改善しない限り、又歪みが生じることもあります。普段から、姿勢・鞄の肩掛けを気遣うと共に、筋力不足に陥らないためにも、ちょっとした運動を心掛けてみることをお奨めします。


スポンサーリンク





コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
骨盤矯正 ブログトップ