So-net無料ブログ作成
検索選択

インフルエンザ 予防接種② [インフルエンザ]

~ワクチンの豆知識~

ワクチンには注射型だけではなく、フルミストという鼻に噴霧するタイプがあります!

注射針の痛みもなく、負担の少ないフルミストは
有効期間も長く流行が後れた際にも対応できるという利点があります。

それならすべての予防接種を鼻に噴霧型のフルミストに変えてはどうか?!
と思われるかもしれません。

2003年にアメリカ、2011年にヨーロッパで承認されていますが
残念ながら日本では未承認のワクチンとなります。

ですが、日本の病院でもこれらのメリットを重視して
積極的に取り入れているところ(主に小児科)もありました。

なぜ過去形かと言いますと…

米国疾病管理予防センター(CDC)の予防接種諮問委員会(ACIP)より
2016-2017シーズン(今年)においては
6月に「フルミストは接種すべきではない(注射型の方が有効)」という発表がなされ
日本では未承認のワクチンであることも考慮して導入を見送り、
注射型のワクチンでの対応を行うようです。

有効ではないということで、見送られてしまったようですが
注射が苦手な人でも接種しやすいフルミストが今後承認されていくといいですね。

皆さんもぜひ今後の動向にも注目してみてください!


スポンサーリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。