So-net無料ブログ作成
検索選択

非常時の健康管理を考えよう!③ [健康管理]

缶詰のメリット(1)
缶詰は、空気、水、細菌などが入らないように密封してあり、中身は完全に加熱殺菌してあります。また、殺菌剤や保存料などの食品添加物は使いません。
旬の大量生産が可能な時期に作られるため、素材自体の栄養価が高く、缶詰製品によく含まれる栄養素は、日常で不足しやすい栄養素も多く、食事のかたよりの起こりやすい災害時にもとってもおすすめです。

=缶詰の豆知識=
一部の缶詰は、缶の内面を塗装していないブリキ缶(スチールにスズメッキをしたもの)が使われています。微量のスズが溶け出ることによって、内容物の色や香りなどの品質が変化するのを防いでくれます。
※溶け出た微量のスズは、身体に蓄積せずに排泄されます。
缶詰には、保存性・栄養価・コスト・利便性など、 たくさんのメリットがあります

缶詰のメリット(2)
1009缶詰.jpg


スポンサーリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました